ブログ運用のワンポイント

最初は集客や商品・サービスのアピールなど自社をより知ってもらう目的で開設したブログ。しかし、いざ運用を始めてみるとなかなか時間がなくついつい更新を後回しにしてしまっている例も少なくないのではないでしょうか。
 
そこで今回は、ブログを定期的に運用するためのコツを紹介いたします。

ブログを書くメリット

そもそも、ブログを定期的に書くことでどんなメリットがあるのでしょうか。
 

更新頻度が上がる

ブログを定期的に書くことで更新頻度が増加します。更新の頻度を増やすことはSEO対策の面で有効であることはもちろん、自社サイトに閲覧者が何度も訪れる機会を作ることができます。何度も訪れるファンを獲得することで、自社の商品やサービスを購入してもらえる可能性も上がります。

コンテンツの充実

ブログを定期的に更新しコンテンツが増えることで、サイトの規模が拡大します。ブログを書き続けるとその分有益な情報が蓄積され、お客様の求める情報が蓄積されればされるほど、自社ホームページがお客様に必要な存在となりファンが増加します。情報の積み重ねは企業にとってとても大事な財産なのです。

リアルタイムな情報提供

ブログはその他のサイト内コンテンツに比べ、より手軽にリアルタイムな情報を提供することができます。実際の現場の声や作業風景などをリアルタイムに発信することで「信頼感」に繋がります。

「安心感」をアピール

情報が何もなかったり、少なかったりすると閲覧者の方はその企業を信用することができずなかなかお問い合わせや商品の購入にはつながりません。その点、スタッフブログを活用することで、閲覧者の方から「安心感」をイメージされるような企業像をアピールできます。
 
たとえば、実際の社内の雰囲気や人の様子がわかるような写真や作業風景を掲載することで、どのような人がいるのかイメージが湧き「安心感」につながります。
 
また、ブログの話題として、専門的・技術的なものを取り入れると専門的なスタッフが居ることをアピールすることができ、「安心感」を与えられます。

人材獲得

スタッフブログは求職者の立場からも社内の雰囲気を知るための貴重な情報源です。仕事に関係する話題の他にも社内イベントやスタッフのプライベートの様子がわかるような話題を書くことで、求職者に事前に会社の雰囲気やどのような人がいるのかを伝えることができます。
 
また、社内の雰囲気を発信することで、求職者は入社後のイメージをより具体的に持つことができるため企業側とのミスマッチが生まれにくくなります。

運用のコツ

ブログを運用することで様々なメリットがあることはわかりましたが、日々の多忙な業務の中、時間を取ってブログを更新し続けることは根気のいる作業となるでしょう。そうなると、担当者の負担となり更新が停滞することに繋がりかねません。そうならないために以下の方法を実践することをオススメいたします。

当番制にする

一人の担当者に負担がかからないようにするためにも当番制での運用をオススメいたします。担当者を交代することで、一人の意見や価値観にとらわれずバラエティに富んだ話題を発信することができるという利点もあります。

スケジュール管理をする

スタッフが交代で担当するにあたり、スケジュール管理をすることをオススメいたします。たとえば、週1回月曜日に必ず更新するなど明確な目標を決め、誰が何日までに原稿を作成するというスケジュールをあらかじめ準備します。そうすることで担当者がないがしろになることなく継続して発信しやすい環境をつくることができます。

テーマの決定について

最初の頃は更新するネタがあっても、続けていくと更新のネタがなくなってきます。そのような時は複数人で話し合いアイディアを出し合うようにしましょう。あらかじめテーマを話し合い決まったテーマについて担当者を振り分けるというやり方も実行してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ブログは継続し情報を発信し続けることではじめて「集客」や「安心感」に繋がります。運用を続けていくために、ご自身の業務とのバランスをうまくとりながら、周りのスタッフと協力して運用していくようにしましょう。