トピックス更新に便利な機能紹介

こんにちは、カスタマーセンターの小森です。
 
一般的に通常のホームページの場合、トップページが一番見られているページとなります。ホームページを更新してもトップページに更新情報がないと、どのページが更新されたかがわからず、読んでいただけない可能性が高くなります。
 
とはいえ、ページを更新した後トップページのトピックスやお知らせを更新するのはついつい忘れがちになってしまう方も多いのでは。今回は、そんなときに役立つおりこうブログDSの機能をご紹介します。

なぜトピックス更新が重要か

トピックスの日付が古い場合、「このホームページは更新されていない」と判断されてしまい、すぐに閉じてしまったり、次ご訪問いただけない可能性が高くなります。
 
興味があってホームページを開いていただいたのに、すぐ閉じてしまうというのは、お問い合わせの機会損失に繋がり非常にもったいないです。
 
更新頻度を高くすることで、検索エンジンのクローラーの巡回率が上がり、検索エンジン対策にもなりますのでトピックスの更新についても気がけていただければと思います。

トピックス配信機能を活用しよう

ページを更新して、そのあとトピックスの更新、となると2箇所の更新となり、手間に感じてしまうと思います。
 
そういった時にお役立ていただけるのが、おりこうブログDSの「トピックス配信」!
データを追加すると同時に、トピックスも更新できる機能です。
基本設定」よりメインになるデータを追加した後、「管理設定」のタブに切り替えて「トピックス配信」にチェックをいれるだけ。
 
後は、配信先のトピックスブロックを選択して、トピックスに表示させるタイトルを入力することで、データと同時にトピックス更新ができます。
 
ブログページなど、頻繁に更新するページで特にご活用いただけます。

「NEW」アイコンを活用

更新されたことを一目見て把握しやすくするために「NEW」アイコンを活用するという方法もあります。
NEW」のほか、「注目」「オススメ」「チェック」「重要」という項目があり、「NEW」と併用して掲載が可能です。
 
合わせておすすめなのが、「NEW」表示の期間設定です。
いつまでも「NEW」表示があると、閲覧者にあまり管理されていないというイメージを与えてしまう可能性があるため、一定期間が過ぎると「NEW」アイコンの表示を非表示にしましょう。
NEW表示期間指定より、いつまで表示するか設定することができます。
通常は1週間ほど、長くて1ヶ月くらいにしましょう。
 
「NEW」アイコンを付けることで目に留まりやすくなり、ご覧いただける可能性が高くなりますのでぜひご活用ください。

まとめ

ホームページの更新頻度もSEO対策に効果があると言われています。ホームページにページを追加して更新することが特に無いと言う方は、営業日や休業日の案内や、創立記念日などの節目の挨拶などをトピックスの詳細ページへ作成し、更新してみてはいかがでしょうか。